薄給ワーママの呟き2024

2024中学受験を迎える娘との学習メモ

ごあいさつ

 記事の整理をしました。いろいろな思い出が、ありました。

 2024組の方はもちろん、先輩方にもこれからの方にも、多くの方に励まされました。読んでくださっている方がいると思うと、あまりにも酷い愚痴は自分の中で消化することができましたし、リアルでは誰にも言えない自慢を書いても、それでもいいねがついて、とても嬉しかった。暖かく見守っていただいたこと、ありがとうございました。多くの方がいいねしてくださったのに、不注意でずぼらなので、いいね返しができなかったことの方が断然多く、申し訳ない気持ちです。


 娘と頑張った記録と愚痴と反省と自慢とを、これまで書きつらねてきたのは、娘の成果は私の成果でもあったからです。
 でもそれももう終わり。打ち上げを支えたブースターエンジンは役割を終え、切り離しです。ついに娘は大気圏を脱出し、自らのミッションに向かって、自らのエンジンで飛翔し始めました。打ち上げは成功!いってらっしゃーい。パチパチパチパチパチ。もう補助ブースターの出番はなく、これからの成果は全て、娘のものです。もう書くことはありません。

 ブーストは失速するという説を聞きながらも、それでもブーストを続けたのは、娘のためになると信じたから。猛烈に賢い子ならともかく、普通の子は(ましてやぼーっとした娘なら)飛び立つまでに手助けが必要だと思いました。
 もし、親が手助けしてあげられるのなら、出来る範囲で、したほうがいいです。火星まで行けなくたって、月まで行けなくたって、周回軌道に到達するだけでも十分です。大気圏外で活躍できる人材でも、地上から1m飛び上がるのに苦労することがあるかもしれません。我が子を信じられるのは、親だけです。

 これから本当に始まる3年間を、辛いときも楽しいときも、傍らで見守り、信じて応援していきたいと思います。ではまたいつか!