薄給ワーママの呟き2024

2024中学受験を迎える娘との学習メモ

プリント形式のテキストの整理

 新学年を迎えるにあたって、テキスト整理に本腰を入れようと、今週末はラベリングやら投げ込みボックスやらファイルワゴンを準備しました。部屋もスッキリ!

 4年生のうちはどうせテキストの内容も薄いので、後で見返すこともなかろうと高をくくり、ぽいぽいと毎月のように捨てていました。しかしこの方式は、毎週完全にやり終えれば問題はないものの、少しずつ手つかずのプリント類がたまっていきまして、4年終わりにはついに高さ30cmほどの未分類プリントが机の下に山積みになっている始末。一旦たまり始めると、娘もどう整理したらよいのかわからなくなり、要不要のテキストが混在して机の上もごちゃごちゃに。

 5年からはテキストも1.5倍になると聞き、私が手を出さずとも、子どもだけでもう少し何とか整理できる仕組みを作らなくてはいけません。


 今回用意した投げ込みボックスは、セリアのハンドル付ソフトライナーケースです。

  • B4プリントを二つ折りにして毎月のテストまでためておくボックス、4教科分。
  • 私にコピーを依頼するためのテキストを入れておくボックスが一つ。ここに入れておけば、私が在宅時にテキストをコピーして娘の机の横の棚におくという仕組み。コピーするのは理社だけ。
  • 宿題や、やりかけのプリントをいれておく、仮置きボックス。基礎トレ的なテキストもここに入れる予定。

 ファイルワゴンが6000円、セリアのボックスが全部で700円、ラベリングシール10円で完成。仮置きボックスがすぐにいっぱいになりそうな気がしないでもないですが、運用しながら調整していきたいです。


 話変わって自分の仕事の方ですが、相変わらず何だかしんどくて、一ヶ月毎にやめたいピークが来ています。何もしたくないんです。生きるエネルギーが足りない。
 娘も勉強し続けて、生きるエネルギーが枯渇してしまったら困るので、最近はどんなにダラダラしていても、早く宿題やれとかなんとかそういう言葉がけはしないようにしています。グダグダしつつも、やらなければいけないとか、必要だと思った宿題はそれなりにこなしていますし、ようやく最近は疲れたら30分昼寝するなど自分で体調管理もできるようになってきましたし、とにかく塾の先生に叱られたりしなければOKと思うことにしました。
 自分に厳しくしているとつい子どもにも厳しく当たってしまうので、自分自身に課する仕事も最低限にするつもり。