薄給ワーママの呟き2024

2024中学受験を迎える娘との学習メモ

サピックスオープン4年初参戦

 噂の?サピックスオープン受けました。近隣校舎は募集停止だったのですが、入塾しないなら受けられるんですね。良かったー。これからSOでずっとお世話になるのに、遠い校舎まで行かなくちゃならないのはつらいなと思っていたところでした。

 内容の振り返りです。

 良かった科目は国語。いつも猛烈に足を引っ張る国語ですが、少しずつ自塾に鍛えられているのかも。記述はいまだ部分点稼ぎですが、読解ができて→記述ができるという順番なので、その点少し進歩が見られます。
 語句が全くできていなかったのにはガッカリ。ちびまる子の満点ゲットシリーズも読み込んでいたし、入塾前にも徹底してやったのに。本人も、自分自身の忘れっぷりに驚いていました。

 悪かった科目は算数。算数で牽引しないと、4科で上がる見込みゼロなのに、大問1と2で合わせて4つも間違えて21失点。さすがにここまで前半で落とすと上位陣との差は埋めがたい。後半は小問で2問バツに抑え込んだので本人は納得しちゃってます。そこがいけないんですけどね。

 理社はごく普通。理社に対してはそもそも期待値が最底辺なので、普通レベルが取れていれば御の字です。カリキュラムの違いがーとかではなく、単にうちのお子様の不出来。実力通りでした。


 偏差値や順位という相対評価については、サピックス初参戦で上位の厚さを思い知らされました。

 最近のテストの算数&4科偏差値を低い順に並べると、
 サピックスオープン(9月)
  ↓(偏差値差10
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 自塾のマンスリーテスト(6,8月)
 日能研公開テスト(2,4,6月)
 自塾の実力テスト(7月)

くらいの差となります。自塾の偏差値はサピと同等か、せいぜい3~5の違いと思っていましたが、我が家の場合は自塾偏差値≒日能研偏差値で、サピとは10以上差がついてしまいました。尤もサピとの差は複数回を比較したわけではないので、今回だけかもしれないし、今後も定期的に比較してみたいです。