薄給ワーママの呟き2024

2024中学受験を迎える娘との学習メモ

長女夏期講習終了と次女学習

 小4長女の夏期講習が終了しました。とても楽しかったようです。まだ4年生ということもあり宿題も少なく(勝手に減らし)、すぐに自分なりの配分が見つけられたようで無理なく進められたのが良かったです。小4秋からの入塾で良いと思っていましたが、夏休みのペース配分はやはり塾に任せたほうが親はラクでした。


 小1次女は毎日20~30枚のプリントをこなしています。1日10枚でよいんですけど、長女が講習で不在なので遊び相手もなく(私は在宅で仕事中)、本を読んだりマンガを読んだり工作して散らかしたり、それでも暇なのでプリントもやっているようです。

 進捗としては3歩進んで2歩下がるといった感じで、出来たはずの単元ができなくなることも多い(というかそればかり)ですが、それでも2~3回繰り返せば大体身についているようです。脳の発達の問題だと思いますが、図形の問題(面積や周りの長さ)の方が入りがよく、数の問題(植木算、等差数列、規則性等)がなかなかイメージがつきません。小学校受験をしているとこの辺りはかなり訓練されているのだろうなとか、長女はこの時期とっくにできていたとか思うと、もう少しできてもいいんじゃないかなどと思ってしまうのですが、焦らないようにしたいです。

 次女に関しては、親にとっては二回目ということもあってドライになってしまっていることが反省です。
 「円周は直径の何倍くらいか?」
と次女に聞いたら、3倍くらいと即答したんですが、そういえば同じ問いを長女にして、長女が3倍と答えたときは、こいつぁー天才か?感覚が鋭い!などと親バカ炸裂したことを思い出しました。次女のときは、あ、そうそう、3倍くらいなの。正確には・・・などと淡々と進めてしまって、もっと感動してあげればよかったなと後から気が付きました。